menu

常光円満寺 永代納骨堂

永代供養墓とは?永代供養墓に関する豆知識をご紹介

少子高齢化の急速な進行により、近年、跡継ぎがいないお墓が増加しています。

こうした社会問題を解決する上で注目されているのが永代供養墓です。こちらでは、永代供養墓とはどのような方におすすめのお墓なのか、知ってほしいポイントなども含めて詳しくご紹介いたします。

永代供養墓はどんな方におすすめ?

永代供養墓はどんな方におすすめ?

永代供養墓は、以下のような方におすすめです。

  • お墓を建てるのに多くの費用をかけたくない方

    新しくお墓を建てるためには、200万円程度かかってしまいます。永代供養墓ですと、新しくお墓を建てる必要がありませんので、その分安い費用で済ませることができます。

  • お墓の管理が難しい方

    永代供養墓はお寺が管理しますので、お墓の管理が難しい方をはじめ、お墓を管理してくれる身内がいない方でも安心です。

  • 檀家になりたくない方

    永代供養墓は、檀家にならなくてもご利用いただけます。

  • 生前に申し込みをして片づけておきたい

    永代供養墓は生前に申し込みができますので、亡くなった後の心配事を解消することができます。

永代供養にかかる費用の内訳について

永代供養墓は共同墓地ですので、墓石代がかかりません。永代供養墓の内訳は、下記のような内容となります。

  • 最初に支払う費用

    永代供養墓は、初回に一式費用を支払って、その後は追加費用がかからない場合がほとんどです。

  • 追加費用

    1周忌や3回忌などの個別の法要については、追加費用がかかります。

永代供養墓の種類

永代供養墓の種類

永代供養墓は、主に以下の3つの種類に分けられます。

  • 単独墓

    一般的なお墓のように墓石を建てて、本骨を納骨し、その他の遺骨は共同の納骨室に収骨する方法です。一定の期間まで安置した後に、本骨も共同の納骨室に移します。

  • 集合墓

    まず、個別に分けた収骨スペースがあり、個別に小さな石碑や石塔を建てます。それらを1つの大きな墓石に集めたのが集合墓です。33回忌までが一般的な納骨期間となっており、その後は共同の納骨室へ移されます。

  • 合祀墓

    骨壺から出した遺骨を、直接お墓に埋葬します。複数の方と一緒に埋葬されますので、一度お墓の中に入れてしまうと、故人の遺骨を特定することができなくなります。

大阪で永代供養墓をお探しでしたら、大阪の吹田市元町にある常光円満寺の永代納骨堂「舎利殿」をご検討ください。永代納骨堂「舎利殿」は、永代供養ですので、跡継ぎがいなくても無縁仏になる心配はございません。宗派に関係なく納骨いただけますし、納骨する際に檀家になる必要もございません。

ご供養に際しては、真心をこめて、一件一件大切に執り行います。皆様方が「ここを選んで良かった」と思っていただけるよう、温もりある対応を心がけておりますので、大阪で永代供養墓をお探しの方はお気軽にご相談ください。

大阪で永代供養墓をお探しなら常光円満寺にご相談を

名前 常光円満寺
住所 〒564-0031 大阪府吹田市元町28−13
tel 06-6381-0182
fax 06-6381-8800
営業時間 9:00~18:00
URL https://enmanji.biz/