menu

常光円満寺 永代納骨堂

大阪の永代供養墓・納骨堂 常光円満寺 | 永代供養墓は費用で選ぶ?選び方紹介

大阪で永代供養墓・納骨堂の費用が安いお寺・霊園をお探しでしたら、大阪府吹田市にある常光円満寺にご相談ください。

1300年の歴史を誇る大阪のお寺 常光円満寺の堂内墓地や納骨堂は、すべてに安心の永代供養が付いています。代が途絶えても永代合祀墓へ埋葬して永世にわたり供養させていただきますので、いつまでも安心です。

永代供養墓は、少子高齢化が進む中で注目されている新しい供養の形です。こちらのページでは、永代供養墓とはどのような方におすすめのお墓なのか、知ってほしいポイントなども含めて詳しくご紹介いたします。

永代供養墓の種類や費用など、ご不明な点がございましたら、常光円満寺にお問い合わせください。

永代供養墓はどんな方におすすめ?

永代供養墓はどんな方におすすめ?

永代供養墓は、以下のような方におすすめです。

  • お墓を建てるのに多くの費用をかけたくない方

    新しくお墓を建てるためには、200万円程度かかってしまいます。永代供養墓ですと、新しくお墓を建てる必要がありませんので、その分安い費用で済ませることができます。

  • 残されるご家族の負担を軽減したい方

    お墓の掃除は、墓石の水洗いや草むしりなど労力を要するため、年を重ねるごとに辛く困難になってきます。永代供養墓であれば、そのような手間も必要ありませんので、残されるご家族への負担もなく安心です。

  • 檀家になりたくない方

    永代供養墓は、檀家にならなくてもご利用いただけます。

  • 生前に申し込みをして片づけておきたい方

    永代供養墓は生前に申し込みができますので、亡くなった後の心配事を解消することができます。

永代供養墓の種類

永代供養墓の種類

永代供養墓は、主に以下の3つの種類に分けられます。

  • 樹木葬

    墓石を建てる代わりに、樹木(花木)を墓碑として遺骨を埋葬する自然葬の一つです。一般のお墓と同様に埋葬する場所は、墓地埋葬法という法律で認められた場所に限られます。

  • 納骨堂

    遺骨を特定の場所に安置(保管・管理)して供養する建物・屋内施設のことです。一言で納骨堂といっても形式は多種多様で、常光円満寺ではカード式・ロッカー型・仏壇型の納骨堂を完備しております。

  • 合祀墓

    複数の方の遺骨を一つにまとめて納骨するお墓のことです。供養や管理については、霊園やお寺などがまとめて行います。合祀墓は、共同墓や合同墓とも呼ばれています。

永代供養にかかる費用の内訳について

納骨堂に遺骨を納めるタイプの永代供養墓は、ある一定期間後またはお参りされる方がいなくなった場合に無料で遺骨を合祀墓(共同墓)に移動するというものです。合祀墓に移動するまでは、年会費をいただくのが一般的となっています。近年は年会費無料の納骨堂もありますが、建て替えができない可能性があるなど問題点があるため、おすすめではありません。年間費は、納骨堂の継続的な運営に当てられる必要な年間維持費用としてお考えください。

大阪にある常光円満寺の年間費には、建物の修繕費用や建て替え費用もすべて含まれており、皆様方に末永くご利用いただけるよう大切に使わせていただきます。代が途絶えた場合は、1階のご本尊様の下の永代合祀墓に無料でお入れさせていただきますので、負担の心配も無用です。永代供養墓の中でも納骨堂は個別で遺骨を納めるため、家族のお墓という認識でお参りいただけます。

お寺の立地?費用?永代供養墓の選び方!大阪の永代供養墓のことなら常光円満寺にお任せ

お墓参りやお墓の管理が難しい人に代わって、お寺や霊園が管理や供養を行ってくれる永代供養墓。お墓の継承者がいないや家族に負担をかけたくないといった理由から、最近では永代供養墓を選択する人が増えています。

上記でご紹介した永代供養墓の種類やかかる費用を知った上で、次は「永代供養墓の選び方」についてご説明します。どのような点に注意して選ぶべきか、一つずつご確認ください。

立地

お寺や霊園など、どのような場所に永代供養墓があるのかは大切なポイントです。公共交通機関は利用できる距離なのか、お寺や霊園まで車で行き来する際のルートはどれが良いかなど、「アクセスしやすい立地であるか」を考慮に入れて検討しましょう。

公共交通機関を利用するか車を利用するかもで変わってきますが、所要時間・道路の渋滞状況・公共交通機関の本数・駐車場の有無なども併せてご確認ください。

永代供養墓の種類

上記でご紹介したとおり、永代供養墓の種類は、樹木葬・納骨堂・合同墓が一般的です。お寺や霊園がどの永代供養墓を採用しているか、よく確認してから決めるようにしましょう。

施設・付帯設備

お寺や霊園によっては施設・付帯設備に違いがあります。例えば、法要室、休憩所やお手洗いの有無などです。また、誰でも利用しやすいように、霊園やお寺などの施設がバリアフリーに対応しているかどうかもご確認ください。

費用

最初に支払う費用や追加費用は確認しましたか。追加費用は、1周忌や3回忌など、個別の法要を行う際に必要になります。あとで「知らなかった」とならないように、必ずご確認ください。

運営母体や供養について

運営母体(霊園やお寺など)は宗教・宗派に関わらず供養してくれるのか、また、法要はいつ・何回行われるのか、納骨はどのくらいの期間可能なのかを確認しましょう。霊園やお寺などによって選択できるプランやその内容も異なるので、一つ一つ確認を怠らないことが大切です。

大阪で永代供養墓のことについてお困りの方は、お気軽に常光円満寺までご連絡ください。大阪の吹田市元町にあるお寺です。永代供養墓の選び方、ご供養に関してなど、お客様の疑問や不安に丁寧にお答えします。大阪で永代供養墓をお探しでしたら、常光円満寺へぜひご相談ください。

大阪で永代供養墓・納骨堂の費用に関するご相談は常光円満寺

大阪で永代供養墓をお探しでしたら、大阪の吹田市元町にある常光円満寺の永代納骨堂「舎利殿」をご検討ください。永代納骨堂「舎利殿」は、永代供養ですので、跡継ぎがいなくても無縁仏になる心配はございません。宗派に関係なく納骨いただけますし、納骨する際に檀家になる必要もございません。

ご供養に際しては、真心をこめて、一件一件大切に執り行います。皆様方が「ここを選んで良かった」と思っていただけるよう、温もりある対応を心がけておりますので、大阪で永代供養墓をお探しの方はお気軽にご相談ください。

永代納骨堂の費用の目安

カード式納骨堂空いているブースにカードをかざして、ご先祖様の供養を行います。 70~90万円
ロッカー型納骨堂納骨堂にご家族専用のスペースを確保し、ご先祖様の供養を行います。 40~50万円
仏壇型納骨堂納骨堂にご家族専用の仏壇を確保し、ご先祖様の供養を行います。 85~240万円

その他かかる費用

護持会費(年間管理費) 毎年1万円。※初年度は無料。
二霊目以降の永代供養料 10万円。※常光円満寺の僧侶が葬式を執り行った場合は不要。

常光円満寺・永代納骨堂「舎利殿」の施設紹介

大阪のお寺 常光円満寺・永代納骨堂「舎利殿」 エントランスホール

舎利殿|エントランスホール

大阪のお寺 常光円満寺・永代納骨堂「舎利殿」 B1慈愛堂

舎利殿|B1慈愛堂

大阪のお寺 常光円満寺・永代納骨堂「舎利殿」 B1慈母観音菩薩

舎利殿|B1慈母観音菩薩

大阪のお寺 常光円満寺・永代納骨堂「舎利殿」 2階 参拝スペース

舎利殿|2階 参拝スペース

大阪のお寺 常光円満寺・永代納骨堂「舎利殿」 3階 仏壇式納骨堂1

舎利殿|3階 仏壇式納骨堂1

大阪のお寺 常光円満寺・永代納骨堂「舎利殿」 3階 仏壇式納骨堂2

舎利殿|3階 仏壇式納骨堂2

大阪のお寺 常光円満寺が教える!納骨堂選びのポイント!

大阪のお寺 常光円満寺が教える!永代供養墓に関する豆知識

永代供養墓・納骨堂の費用が安い!大阪のお寺 常光円満寺

名前 常光円満寺
住所 〒564-0031 大阪府吹田市元町28−13
tel 06-6381-0182
fax 06-6381-8800
営業時間 9:00~18:00
URL https://enmanji.biz/